数字で見る
ワークライフバランス
WORK-LIFE BALANCE

誰にとっても働きやすい会社を目指して、様々な支援制度を充実させています。
各種制度を全ての社員へ周知する等、利用しやすい職場風土の醸成にも取り組んでいます。

※情報は全て2022年度のものです。

年間休日

130

平均有給休暇取得日数

14.6

年次有給休暇は、
新入社員は17日/年、2年目以降は25日/年付与

平均勤続年数

17.4

月平均残業時間

19.9時間

毎日決まった時間に
オフィスの照明をOFFにする等の取り組みを実施

育休取得実績

女性
100%
男性
20%

育休取得率の全国平均
女性:85.1% 男性:14.0%
(令和3年度厚生労働省雇用均等基本調査より)

育休からの復帰率

92%

十三事業所近辺に企業内保育所有り

制度紹介

リフレッシュ休暇

■チャージリフレッシュ休暇
勤続年数に応じて、5日間の特別有給休暇を取得できます。
■ライフリフレッシュ休暇
満45歳で勤続5年以上の社員に10万円相当の旅行クーポン券が支給され、10日間の特別有給休暇を取得できます。

時間単位有給休暇制度

理由を問わず、この制度は1時間単位で有給休暇を取得でき、始業時間の繰り下げまたは就業時間の繰り上げをすることができます。

一斉退社デーの設定

毎週月曜日を”ノー残業デー”としています。

勤務間インターバル制度

所定外労働の常態化を防ぎ、社員の心身リフレッシュや家庭生活等の充実を推進することを目的として、「勤務間インターバル制度」を適用し、終業後から翌日の勤務開始まで10時間の休息時間確保を義務付けています。

仕事と子育ての両立について

育児休業中の収入補填

【補填額】国の給付賃金日額の67%と100%の差額相当を補填。
【期 間】育児休業開始から6ヵ月間。

子育てにかかる生活支援

0才から満3才に達した日以降最初の3月末まで保育所費用の補助があります。

育休からの復帰

  • 時間短縮勤務(5時間or6時間)
  • 短日勤務(週4日or週3日勤務)

上記制度は 小学校卒業まで適用可能(※法定以上)
また、子供が小学校卒業まで、時間外勤務を免除することも可能です。

シフト勤務制度

この制度は、主に育児・介護や子供の看護・治療を事由として、希望する社員全員に適用されます。
利用者は6種類の就業時間から任意の時間帯を選択することが可能です。

余暇施設

余暇施設について

【社有宿泊施設】愛の郷(能勢、大町、大山、南あわじ)
【契約宿泊施設】リゾートトラスト、ダイヤモンドソサエティ、ラフォーレ倶楽部