ホーム>製品情報>電力機器>電力機器Q&A>使い方・構造>Q3. 電灯負荷の場合、変圧器はどのように選定すればいいですか?

電力機器Q&A 使い方・構造

Q3. 電灯負荷の場合、変圧器はどのように選定すればいいですか?

負荷が電灯の場合、電源用変圧器の容量及び需要率は一般に次式で求められます。

$$ \sf{ 変圧器容量 ≧ \Sigma {\frac{電灯負荷(kw)}{力率}} \ {\times \ 需要率} } $$

$$ \sf{ 需要率 = {\frac{個々の負荷の最大需要電力の総和}{総設備容量}} \ {\times \ 100 (\%)} } $$

で表され一般に70~100%程度である。

また、白熱灯 出力(W)=入力(VA)
蛍光燈 低力率形は出力(w)×2.0=入力(VA)
蛍光燈 高力率形は出力(W)×1.5=入力(VA)
水銀灯、他 使用安定器の入力(VA)
として、次式で変圧器容量を求めることも可能です。

変圧器容量 ≧ Σ VA × 需要率