ホーム>V2Xシステム

V2Xシステム

お問い合わせ

V2Xシステム

EV・PHEV用急速充電ステーションと
蓄電池設備を一体化した
非常用電源システム

概要

本製品は急速充電ステーションと蓄電池設備を一体化することで、災害時などに長時間の安定した電力供給を可能とする非常用電源システムです。
平常時には充電ステーションや電力ピークカットシステムとしても活躍します。
また、太陽光発電システムを併設すれば、発電した電気を自家消費や非常用電源の確保に活用できます。

用途

1.非常用電源

  • EV・PHEVの発電・蓄電能力と定置蓄電池を用いて停電時に建物内の照明やエアコンなどの重要な負荷へ電力を安定して供給可能
  • EV・PHEVの車載蓄電池の電力が不足すれば、車両の入替運用により長期間の電源供給が可能
  • エレベーターなど大容量の電力が必要な三相負荷機器にも電力供給が可能
  • 停電からの復帰時、電力供給を途絶えさせることなく自動で商用系統に再接続が可能(特許申請中)

2.急速充電ステーション

EV充電時の電力ピークを低減し、電気基本料金増加分を削減可能

3.電力ピークカットシステム

EV・PHEVに搭載した蓄電池と定置蓄電池を用いて建物内の電力需要を平準化し、電気料金を低減

特長

  • 自動で電源機能を切り替え
    当社独自の自律分散協調制御技術「Synergy Link」を搭載したステーションコントローラが平常時と非常時の状況を認識し、それぞれの機能を全自動で切り替え、状況に応じた最適な運用を実現
  • 省スペース・設置工事短縮を実現
    駐車場1台分のスペースで設置可能であり、また最短1日で設置が可能
  • 太陽光発電の併設も可能
    太陽光システムを併設すればEVへの充電電力を太陽光のみとする等、環境へ配慮したシステムの構築が可能となり、CO2削減などに貢献

仕様

項目 内容
仕様 周波数 50Hz/60Hz
接続点電圧 AC6.6kV※
システム容量 50kWh(定置蓄電池)
システム充放電電力 50kW(最大)
充放電器接続可能台数 5台(容量10kW/台)
設置場所
周辺環境
標高 海抜1,000m以下
使用場所 屋外/屋内
周囲温度 -10℃~40℃の範囲
周囲雰囲気 引火性、腐食性の液体、固体およびガス等が存在しないこと
塩害の有無
積雪 1.0m以下(荷重20N/cm・㎡:屋根部に適用)

※低圧連系をお考えの場合は、お問い合わせ先へご連絡ください。
この情報は2018年9月現在のものです。お断り無しに記載情報の一部を変更することがありますのでご了承願います。

ご紹介動画

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

各営業所へお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ