ホーム>製品情報>産業用ロボット>ロボット用センサ>レーザサーチ FD-QF

ロボット用センサ

お問い合わせ

レーザサーチ
FD-QF

レーザによる高速ワーク位置検出

特長

レーザによる高速ワーク位置検出

  • 業界最高レベルの検出時間(0.3秒)と検出精度(±0.2mm)で溶接線を検出!
  • 専用命令で簡単教示を実現!
  • 解りやすさにこだわった画面表示で検出条件の設定・検出状態の確認がティーチペンダントから簡単に確認可能。
  • ブルーレーザ搭載の2次元センサヘッドを採用。光沢の強いアルミやステンレスなどの表面でも安定した検出が可能。

仕様

ワーク位置検出 ○(1方向のずれ検出が最速0.3秒程度)
溶接線倣い ×
開先形状認識
他センサとの組み合わせ タッチセンサ、アークセンサ、TIGアークセンサとの併用が可能
適応ワーク 板厚0.5mm以上
精度 ±0.2mm(ただし、検出部の断面形状は変動しないものとする)
ワーク材質 表面に光沢がないこと(非金属でもOK)

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

各営業所へお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ