ホーム>製品情報>溶接機・切断機>スタッド溶接機器>MRN-2500Ⅲ・GS-203Ⅱ

スタッド溶接機器

お問い合わせ

MRN-2500Ⅲ
GS-203Ⅱ

サイリスタ制御の本格的大容量機と
アークスタッドガン

特徴

MRN-2500Ⅲ

主な特長

  • 業界初のマイコン制御を搭載
    大容量のサイリスタ電源では業界初となるマイコンを搭載し、デジタル制御による精密な波形制御を実現
  • 細径から太径スタッドのアークスタートとアークの安定性が向上!
  • 耐久性を大幅に向上
    ガンコイルの入/切をリレーから電磁接触器に変更することにより、耐久性が大幅にアップ(約500万回の長寿命)

便利な機能

  • 各種保護回路を装備
    ・温度異常、欠柤異常、過電流、通電時間オーバ等
    ・ガン電流過負荷保護は、ヒューズ・ブレーカではなく電子的にガンの電流を遮断
  • 微少時間の設定が容易に
    溶接時間設定を2重目盛りにすることで微少時間の設定が容易

安全性の向上

  • 無負荷電圧による感電の危険を回避
    空打ち時、0.3秒以内に出力を遮断。
  • 防滴を考慮した安全設計

GS-203Ⅱ

  • 引き上げ能力のアップ
  • 人間工学に基づいた設計により、作業性のよい重量バランスを実現
  • ハンドルの温度上昇を軽減(通電面積の拡大や放熱フィン形状の採用)
  • 従来機「GS-201」「GS-202」との互換性(消耗品・接続互換)を確保

仕様

総合名称 アークスタッド溶接機
溶接電源 形式 MRN-2500Ⅲ
定格出力電流範囲 A 200~2000(最大2500)
相数 - 三相
周波数 Hz 50 / 60 共用
定格入力電圧 V 200
定格入力 kVA 242 (最大296)
定格入力電流 A 700 (最大855)
定格実効入力電流 A 266
定格使用率 % 15(最大電流時 10)
最高無負荷電圧 V 135
外部特性 - 定電流特性
溶接時間範囲 0.01~2.5
適用スタッド範囲 mm φ6~φ25(9.5以下は別途GSK-221が必要)
外形寸法(幅×奥×高) mm 680×1055×1070(アイボルト含まず)
質量 kg 510
スタッド溶接ガン 形式 GS-203Ⅱ
定格(最大)溶接電流 A 2000(2500)
定格使用率 % 5(最大電流時 3)
ダンパ機構 -
適用スタッド範囲 mm φ9.5~φ25
寸法(高さ×長さ) mm 241×412
質量(本体のみ) kg 2.8

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

各営業所へお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ