ホーム>ニュースリリース・お知らせ>2022年度>ドイツのロボットシステムインテグレータ フェミテック社を買収

ニュースリリース・お知らせ 2022年度

ドイツのロボットシステムインテグレータ フェミテック社を買収

2022年06月02日

ドイツのロボットシステムインテグレータ フェミテック社を買収
-欧州でのロボットシステム事業強化-

■要旨

株式会社ダイヘンは、2023年度中期計画において、工場全体の自動化をワンストップ対応できる総合ロボットメーカを目指し、その基盤強化に取り組んでいます。

開発面では、モジュールコンセプト開発の推進により、中期計画期間内に27機種の市場投入を実現しアームラインアップを強化いたします。更に、EV化で求められるマルチマテリアルの高品質接合に最適なシンクロフィード溶接システムや、自動化が困難であった大型構造物などの現場作業に適した小型・ポータブルのアーク溶接用協働ロボット、新興国や中小企業でのロボット導入の障壁を取り除くティーチレス機能などの特長ある製品や技術を開発、投入し、多くの反響をいただいております。

これら製品・機能を単にお客様へ提供するだけでなく、世界中のお客様の用途に応じた機器やシステムをトータルでご提案するため、SIer(システムインテグレータ)機能を拡充し、ロボットシステム事業の更なる強化を進めています。

欧州でのシステム事業の強化については、2020年にはレーザシステムに強みを持つSIer「ラゾテック社」を買収、今年度5月には中小規模システムに強みを持つSIer「フェミテック社」を買収いたしました。これらのSIerを活用することで、欧州におけるシステム事業を更に強化し、2023年には欧州市場での産業用ロボットのシェアアップを実現いたします。

今後数年で様々な特徴を持つSIerの買収を国内や北米などでも展開し、産業用ロボット世界シェアを現状の5%から中期計画最終年の2023年度には10%とすることを目指してまいります。

■参考1 フェミテック社の概要

フェミテック社は、2008年の創業以来、SIerとして農機・建機・風力業界を中心にお客様の工場自動化に貢献しています。また、シミュレーション技術を活かした治具設計に豊富なノウハウを持ち、独自製作のポジショナを採用した中小ユーザ向けの低コストシステム提案を得意としており、特にドイツ南部やオーストリア、スイスのお客様より幅広い評価を得ています。

これまでダイヘンは、スロベニアの溶接機器メーカであるバストロイ社を、そしてドイツのSIerであるラゾテック社を買収し、欧州での事業拡大に取り組んでまいりましたが、この度のフェミテック社買収により、欧州での販売を一層強化するとともに、多様化が進む欧州市場のお客様の工場自動化ニーズにお応えしてまいります。

会社名 Femitec GmbH
所在地 ドイツ連邦共和国 バイエルン州 アウグスブルグ
代表者 Tobias Geh
設立 2008年
事業概要 ロボットを活用した自動化システムの設計・製造・販売
売上高 約6億円(2021年)※連結対象外。今後の状況により対象とするか判断
従業員数 46人
ウェブサイト https://femitec.de/

■参考2 フェミテック社買収によるシナジー効果

  1. 潜在需要のある業界への販売拡大
    • ・ドイツ南部やオーストリア、スイスに主要顧客を持ち、自動車以外の業界に向けた中小規模システムを得意とするフェミテック社をグループに加え、西欧・中欧・東欧を広くカバーし、潜在需要のある非自動車系中小ユーザの開拓に取り組み、より一層の欧州事業強化に結び付けます。
  2. 技術の融合による製品ラインアップの拡充
    • ・フェミテック社が持つシミュレーションに関する技術とダイヘンのティーチレス技術などを融合させることで特にロボットを初めて導入するようなユーザへのティーチレスサポートやオフラインプログラミング、シミュレータなどの製品ラインアップ拡大を実現します。

■今後の業績に与える影響

当社の当期業績に与える影響は軽微ですが、今後の業績に大きな影響を与えることが判明した場合は、速やかにお知らせいたします。

■本件に関するお問合せ先

株式会社ダイヘン FAロボット事業部 企画部
TEL:078-275-2008