DAIHENという名の挑戦のフィールド

就職にあたっては、生産の川上から幅広く社会に貢献することができるという観点からB to Bのメーカを主に志望していました。そうした企業を調べてく中でダイヘンにめぐり会い、その堅実な事業内容とグローバルなビジネス展開にとても魅力を感じました。また、離職率や年次休暇等の各種実績の数値を見ても、とても働きやすい環境が整っていることがわかり、本当に人を大切にする会社であることを確信できたことが、私の一番の入社動機です。
私にとって就職活動は、いろんな会社のお話を直接聞けるまたとない機会でした。多くの人が内定を取ることに一生懸命になりがちですが、「社会に出て活躍できること」が大切なのだと思います。これから就職活動をされる学生のみなさんも、ぜひ入社後の自分を思い描きながら活動してみてください。きっと自分に合った会社が見つかるはずです。楽しみながら頑張ってほしいと思います。

産業電機事業部は、工場やビル、公共インフラ向け等、電力会社以外の一般企業を対象とした変圧器を初めとする電力機器を扱う事業部です。その中で私は企画部に所属し、主にマーケティングやPRの仕事を担当しています。当社ならではの強みをどうやって市場に伝え、社会の役に立てていけるのか、いろんな方の話を聞きながら、日々考えています。
仕事をやる上で常に意識しているのは、「何のためにやる仕事なのか」ということです。私がやるどんな小さな仕事にも必ず後工程があり、それはいろんな人の仕事を通して、間接的であれ、必ずお客様の“満足”に繋がっていくものと思います。まずは、その仕事を行う意義についてしっかりと考えることで、最適なアウトプットができると信じて毎日の仕事に取り組んでいます。

企画部の仕事には、決して一人だけで完結するような仕事はありません。事業を円滑に回すという企画部の業務上、営業・技術・製造・本社など社内の幅広い方と密に連携をとる必要があります。イベント前など繁忙期にはいろんな仕事が重なることもよくありますが、日頃からタスク管理・スケジュール管理を頑張ってしながら、さまざまなプロジェクトを実施しています。そうした中で、みなさんと協力してやり遂げたことが上手くいった時は本当に大きなやりがいを感じる事ができます。さらに、みんなで集まり慰労会等ができた時は、頑張ってよかったなと心から実感できます。

ダイヘンでは、全社的に資格取得に取り組むことが奨励されていますが、私もこの間「第2種電気工事士」の資格取得に挑戦し、無事合格することができました。マーケティングやPRの仕事にそうした技術の資格は関係ないのでは、と思われる方もいるかもしれません。でも、たとえば当社の製品パンフレットを見ると、さまざまな電気回路図が数多く掲載されています。そうした回路図をきちんと読めるようになれば、正しいものが掲載されているのか判断できますし、お客様によりわかりやすく見せる方法も考えることができるようになります。仕事上、技術の方とお話する機会も多いので、いろんな場面で役立つものだと思っています。
もともと経営に興味があったので、事業を切りまわすという面で企画部の仕事は本当に勉強になります。今後も経営や技術・製品についての知識をしっかりと学び身に付けながら、マネジメントの世界をじっくりと追求していきたいと思っています。

〒532-8512 大阪市淀川区田川2-1-11
TEL / (06)6390-5503(人事部直通)
Mail / saiyo@daihen.co.jp