ホーム>製品情報>電力機器>変圧器>超高圧変圧器

超高圧変圧器

お問い合わせ

超高圧変圧器 発電所、変電所で使用されるコンパクト、
軽量化した超高圧変圧器

187~500kV級

特徴

発電所または変電所でご使用いただく超高圧(187~500kV)変圧器で、ダイヘンの超高圧技術の粋を結集し、軽量・コンパクトな変圧器を製作しております。

高品質
解析ソフトを用いた電界・磁界解析、流体解析とモデル変圧器による過酷な過電圧試験により高品質を保証いたします。

軽量、コンパクト、少油量
電界に沿ったクラフトパルプ絶縁を有効に使用しています。また、ベル&バックタンクにより軽量、コンパクトでかつ絶縁油が少なくて済みます。

低損失
巻線を最適な箇所で転位させるとともに、巻線の締付をコイル外部で行うことで漂遊損を低減しています。

低騒音
Vノッチステップラップ積鉄心の採用で低騒音化を図っており、超高圧・大容量クラスで50dBを実現しています。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

各営業所へお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ