ホーム>製品情報>電力機器>受変電システム>変圧器一体型差込型分電盤(TIP-BOARD)

受変電システム

お問い合わせ

変圧器一体型差込型分電盤(TIP-BOARD) 薄型変圧器と分電盤を一体化し、分電盤部にはプラグインタイプ(差込型)のブレーカを採用することにより、小型で設計、施工の利便性を高めた製品。

特徴

電線敷設工事の削減が可能
200Vから100Vへの降圧変圧器を搭載しているので分電盤までの100V電線敷設工事が不要です。

仕様変更や増設に容易に対応可能
ラグインタイプのブレーカを採用しているためブレーカの数やフレームサイズ定格電流の変更があっても容易に対応できます。
また現地で増設する際も停電作業時間の短縮が可能になります。

取得費が「特別償却」「税額控除」可能
生産性向上設備投資促進税制の対象設備となっており、ご依頼により証明書を発行させていただきます。(平成29年3月31日まで)
設備の用途等によっては適用外となる場合もありますのでお問い合わせください。

仕様

項目 仕様
使用場所 屋内
周囲温度 40℃~ー5℃(24時間平均35℃以下)
塗装色 5Y7/1 半つや
変圧器 容量 3相30kVA、3相20kVA
定格周波数 50/60Hz
一次電圧 210V
二次電圧 105V
結線 △-△
耐熱クラス H種
配線用遮断器 プラグインタイプ

内部

単線結線図

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

各営業所へお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ