機器の保守


トラブル予防から健康診断まで、
豊富なノウハウで電気設備の健康を管理します。



< 点検・試験 >

経営に打撃を与えるほどの大きな損害を生む可能性がある電気設備の停電事故。当社では、この停電事故を未然に防ぐために、豊富なノウハウと技術力で、電気設備の定期的な点検、試験を行い、さまざまな角度から電気設備をチェックします。

点検・試験の例    
受配電設備定期点検(継電器試験、調整)
各種定期点検 (LTC、冷却装置、監視保護装置など)
継電器試験 (シーケンス、特性試験、調整など)
絶縁油試験 (特性試験、ガス分析、水分含有量など)
絶縁抵抗測定
tanσ測定、静電容量測定
ガス絶縁機器のガス漏れ量測定
接地抵抗測定
局部温度測定
耐圧試験等
 
 
LTCの点検   受配電設備点検



< 設備診断・予測保全 >

変圧器の健康管理には、定期点検だけでは不十分。人間ドッグのような総合的な診断が必要です。このニーズにお答えするのが、ガスクロマトグラフをはじめとする、最新鋭機器を使った設備診断・予測保全です。

高速液体クロマトグラフ
(油中溶存フルフラール分析)
絶縁物の劣化により生成されるCO+CO2およびフルフラール量と、絶縁紙平均重合度残率との相関により、変圧器などの劣化診断を行います。
ガスクロマトグラフ
(油中溶存ガス分析)
油入機器の絶縁油中溶存ガスを抽出・分析することにより、内部異常の有無を判定し、さらに、異常内容、部位、程度などを推定します。



BACK TO TOP PAGE